2007年05月31日

長靴をはいたネコ

主人に「長靴を下さい」とおねだりするネコ?
なんてオシャレさんなんでしょう。
しかも、こんな賢いネコがいたら是非ともうちに来て欲しい!
昔、そんな事を考えたものです。

むーみさん熱演です。


長靴をはいたネコ

お話はこちらから
posted by まちゃりん at 15:10| Comment(0) | ペローの童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金貨のはいったさいふ

さて、今回の主人公はニワトリさん。
せっかく見つけた金貨の入ったお財布。食いしん坊がゆえに取られてしまいました。何とか取り戻さなければ。
ニワトリさんを応援して、オオカミさん、キツネさん、そして川までもが小さく変身します。

初登場、むーみさんが元気に語ってくれました。


金貨のはいったさいふ

お話はこちらから
posted by まちゃりん at 11:58| Comment(0) | フランスの昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

ヤギとライオン

ライオンの家で雨宿りをさせてもらえることになったヤギさん。

ライオンは、歌をうたっておもてなしをしてくれますが……。
身の危険を感じたヤギさんは、同じく歌をうたって応戦します。
さて、ヤギさんの運命は?

ひーさんが楽しく歌ってくれています。


ヤギとライオン

お話はこちらから

posted by まちゃりん at 19:13| Comment(0) | トリニダード・トバゴの昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒツジ飼いの少年

賢い羊飼いの少年は、王さまの出す無理難題に答えていきます。
返答を聞いて思わず感心してしまう王さま。

少年と王さまのやりとりがとても面白い作品です。
くーさんが熱演してくれています。

ヒツジ飼いの少年

お話はこちらから

posted by まちゃりん at 17:59| Comment(0) | グリム童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

かしこいお医者のやせぐすり

どうやったら痩せられるの?
そんな痩せ薬があったら欲し〜い!
こんな賢いお医者さんに出会ってみたい!

今回のお話は……ちょっと気になるお話でありました。

ひーさんが語ってくれています。


かしこいお医者のやせぐすり

お話はこちらから
posted by まちゃりん at 11:54| Comment(0) | タンザニアの昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

月の見ていた話 二十六夜

以前にも登場した、アンデルセン童話の『絵のない絵本』より、
月の見ていた話です。

売れない画家に、今回、お月さまはどんな話を聞かせてくれるのでしょう?
33夜あるお話の中の、26番目のお話です。

今回はくーさんの語りでお楽しみ下さい。


月の見ていた話 二十六夜

お話はこちらから

posted by まちゃりん at 07:33| Comment(0) | アンデルセン童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

美女と野獣

今回もくーさんひーさんコンビが登場です。
仲良しのお2人だけあって、息もぴったり。

さて、お話はディズニー映画や、劇団四季のミュージカルでもお馴染みの美女と野獣です。
心根の優しい娘ベルと野獣のやりとり。
どうぞ、お楽しみ下さい。


美女と野獣

お話はこちらから
posted by まちゃりん at 02:01| Comment(0) | フランスの昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猟師とそのおかみさんの話

私の声がまだきちんと出ない事もあり、今月はサプライズの嵐です。
心配してくれた仲間が代わりに読んでくれました。
ありがたいことです。素敵な仲間に感謝です。
本当にありがとう。
私も早く治しますね。

というわけで、今回は、くーさんひーさん
お2人で楽しく語ってくれています。
どうぞお楽しみ下さい。


猟師とそのおかみさんの話

お話はこちらから
posted by まちゃりん at 00:14| Comment(0) | グリム童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

キツネとガチョウ

皆さん、長い間お休みしててすみません。まちゃりんです。

今、出せる声で読んでみました。
まだまだ完治とはいきませんが……。
随分、声帯の腫れが無くなりつつあると実感しています。

やはり朗読するのは楽しいです。
お聞き苦しいところもありますが、ご了承下さい。


キツネとガチョウ

お話はこちらから

posted by まちゃりん at 23:50| Comment(0) | グリム童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

声回復の兆し

まちゃりんです。
いつも『読んだり〜の♪』で世界の昔話をお聴きいただきありがとうございます。

さて、声帯や喉の炎症が治ってきたおかげで声が回復してきました。
あと一回、点滴や注射をし薬を飲んでおとなしくすれば…かなり元通りになりそうな感じ。
って…中々喋らずにいるってことができない私ではありますが。

けれど、楽しみに待って下さっている方々の為に一日も早く治します。

とりあえず、今の生声でお詫びです。
posted by まちゃりん at 12:37| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

声なくなる!

いつもお聴きいただきありがとうございます。

やっとGWも終わり、新たな気持ちでこれからも頑張ろうと思っていた矢先の思わぬアクシデントです。

風邪?からきたのか……全く声が出なくなってしまいました。
GWの仕事帰りにクーラーがガンガン効いた電車に約2時間。
これが元で喉が腫れ上がり。夜中に咳がとまらなくなって。
ふと気が付くと声帯がぶよぶよ状態になっていました。
今は、声帯がまともに機能せず、息が漏れるだけ。

かといって仕事を休む事は出来ず。
かすれたおっさん声。仕方なくヒソヒソ喉声で仕事をしております。

たくさん、録音を貯めていた訳ではなかったので・・・。
声が元に戻るまでの数日間は、音声をアップすることが出来ません。

こんな事になるのは5年ぶりのことで、私もびっくり。
声の有難さをまた感じております。
昔、こうやって声が出なくなったことで、ボランティア活動を通じていろんな方に出会っているんですよね。当時を思い出しました。
みなさん、いつもありがとうございます。

なるべく早くに再開します。本当に申し訳ありません。

posted by まちゃりん at 15:42| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

シンドバッドのぼうけん

置き去りにされてしまった島から抜け出すため、様々な智恵を使って家へ帰ろうとするシンドバッド。

それにしては、居眠りしてるうちに仲間に置いていかれる…という、なんとも情けない部分も持ち合わせているところが面白いですよね。


シンドバッドのぼうけん

お話はこちらから
posted by まちゃりん at 06:15| Comment(0) | 千夜一夜物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

スガンさんのヤギ

ヤギ飼いのスガンさんは、ヤギでいい思いをしたことがありません。
そんなスガンさんはいいヤギを手に入れようと必死でした。

ある時、美しいメスのヤギがスガンさんの所にやってきました。
やっと巡り合えたと思ったのもつかの間。

ヤギさんには、ある想いがあったのです。


スガンさんのヤギ

お話はこちらから
posted by まちゃりん at 12:40| Comment(0) | ドーテの童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カムイルのぼうけん

ほんとにお話が長かった。13分位あります。

子供のない老夫婦が、子供欲しさにねり粉で男の子を作ります。
それが…。
願いが叶ったのか人間の子になってしまうのです。
名前はカムイルと名付けられました。
カムイルとは、タタール語でねり粉という意味。

ただ、カムイルはとてもやんちゃだったため、旅に出さされることになります。
さぁ、ぼうけんのはじまりです。


カムイルのぼうけん

お話はこちらから
posted by まちゃりん at 02:41| Comment(0) | ロシアの昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

4月の人気話は?

まちゃりんです。
5月に入り、おかげさまで1ヶ月をやっと過ごす事が出来ました。

これも、福娘童話集 世界の昔話のご協力によるものです。
ありがとうございます。

さて、そこで、今後の豊富をここで言っちゃいま〜す。

毎月、月が替わった時点で、
皆様からのご意見、ご感想を基にし、月毎の人気アクセス作品を1つ選ぼうと思います。
その作品にはBGMやSEを付け、また違った作品としてアップしようと思うのです。

というわけで、4月の30作品の中で、皆さんの一番のお気に入り作品を教えて下さ〜い。
よろしくお願いします!
posted by まちゃりん at 02:02| Comment(3) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

オオカミと3人の娘

お母さんが病気で倒れてしまいました。
出稼ぎに出ていた3人の娘たちは、相談してお母さんを見舞うためお見舞品を持って家に行くことに。

ところが、途中の森でオオカミに遭遇。
怖くて、それ以上進めません。

そこで、一番末の娘はオオカミに立ち向かえる方法を考えます。

無事にお母さんのところへお見舞いに行けるのでしょうか?


オオカミと3人の娘

お話はこちらから
posted by まちゃりん at 21:06| Comment(0) | イタリアの昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三人のなまけもの

今回のお話は、グリム童話らしいお話です。
怠け者が出てくる。
兄弟が3人である。
どちらもよくあるパターンですよね。

さて、今回のお話は…。
王さまが、怠け者の王子たち3人の中から後継者を選ぶというもの。
しかも、どれだけ怠け者かを競わせるというのが面白い。

さぁ、一番怠け者の王子は誰?


三人のなまけもの

お話はこちらから




posted by まちゃりん at 20:39| Comment(0) | グリム童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

天の猟師オリオン

私の好きなジャンル。ギリシャものです。

ある夜、オリオンは森の中で、七人の美しい娘を見かけました。
ちょっとからかってやろうとしたオリオンは…。

さて、この話に登場するアルテミスは月の女神。
それゆえに全ての乙女を司る神さま。
昔、ギリシャ悲劇の芝居をしていた頃から、アルテミスって凄くカッコいいイメージがあるんですよね。


天の猟師オリオン

お話はこちらから
posted by まちゃりん at 00:53| Comment(0) | ギリシャの昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コウノトリ

今回…すごく困りました。
子供たちがコウノトリを見て、歌をうたうとあるのです。
う〜ん。どうしようか???

やるしかない!

悩み抜いたあげく、わらべ歌っぽく頑張ってみました。
けれど、歌の歌詞ってかなり酷いこと言ってるのよねぇ。

さぁ、コウノトリの4羽ヒナは大空を飛び立てるのでしょうか?


コウノトリ

お話はこちらから


posted by まちゃりん at 00:38| Comment(0) | アンデルセン童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。