2009年06月11日

お茶のポット

長い間失くしたと思っていたデータが出てきたので
やっとアップすることに。
結構、好きなお話だけにデータが出てきた時は本当に嬉しかったです。

さて、お話ですが、
ポットは何故こんなにも自分が好きなんでしょうね?
自分が可愛くて、自分が愛おしい。

そんな風に言ってみたい……。

少しポットさんが羨ましいまちゃりんでした。

お茶のポット

お話はこちらから
posted by まちゃりん at 01:34| Comment(0) | アンデルセン童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする