2009年06月11日

お茶のポット

長い間失くしたと思っていたデータが出てきたので
やっとアップすることに。
結構、好きなお話だけにデータが出てきた時は本当に嬉しかったです。

さて、お話ですが、
ポットは何故こんなにも自分が好きなんでしょうね?
自分が可愛くて、自分が愛おしい。

そんな風に言ってみたい……。

少しポットさんが羨ましいまちゃりんでした。

お茶のポット

お話はこちらから
posted by まちゃりん at 01:34| Comment(0) | アンデルセン童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

くさったリンゴ

このお話のスタートは、ウマ。
それが巡りめぐってくさったリンゴに・・・。
道行くたびにいろんなものに変わっていきます。
日本でいうところの『わらしべ長者』みたいな話ですよ。

仲の良い夫婦の心温まるお話をどうぞ。

くさったリンゴ


お話はこちらから
posted by まちゃりん at 21:54| Comment(0) | アンデルセン童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

世界一美しいバラの花

2008年最初の世界昔話は、私の大好きなアンデルセンの童話からスタートです。

バラが大好きな女王様が重い病気にかかってしまいました。
女王様をお助けするには、女王様が大好きなバラの花の中でも、世界一美しいバラの花を探し、差し上げること。

本当に美しいものは何か?を考えさせられる、とても心温まる作品です。

世界一美しいバラの花

お話はこちらから


posted by まちゃりん at 07:28| Comment(1) | アンデルセン童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

エンドウ豆の上のお姫さま

お年頃の王子さまは、そろそろ結婚したいと思い、お姫様選びを始めました。
色々探しまわりますが、なかなか思うような人に巡りあえません。

そんな時、1人のお姫さま候補がお城にやってきました。
さぁ、今度こそ、王子の理想である、
本当のお姫様候補なのでしょうか?


エンドウ豆の上のお姫さま

お話はこちらから
posted by まちゃりん at 16:19| Comment(0) | アンデルセン童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

月の見ていた話 二十六夜

以前にも登場した、アンデルセン童話の『絵のない絵本』より、
月の見ていた話です。

売れない画家に、今回、お月さまはどんな話を聞かせてくれるのでしょう?
33夜あるお話の中の、26番目のお話です。

今回はくーさんの語りでお楽しみ下さい。


月の見ていた話 二十六夜

お話はこちらから

posted by まちゃりん at 07:33| Comment(0) | アンデルセン童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

コウノトリ

今回…すごく困りました。
子供たちがコウノトリを見て、歌をうたうとあるのです。
う〜ん。どうしようか???

やるしかない!

悩み抜いたあげく、わらべ歌っぽく頑張ってみました。
けれど、歌の歌詞ってかなり酷いこと言ってるのよねぇ。

さぁ、コウノトリの4羽ヒナは大空を飛び立てるのでしょうか?


コウノトリ

お話はこちらから


posted by まちゃりん at 00:38| Comment(0) | アンデルセン童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

月の見ていた話 十四夜

これは、アンデルセンの「絵のない絵本」の中のお話です。

私自身、この本が大好きで、
2年前のアンデルセン生誕200年の年にこの本の朗読を芝居仕立てでやってみたいなと考えていました。

絵のない絵本では、売れない画家が主人公で、その画家に向けて毎晩、お月さまがいろんなところで見てきた事を語ってくれるのです。それを画家は絵にしていくというお話。
全部で33夜までありますが、その14話目にあたるのが今回のお話です。


月の見ていた話 十四夜

お話はこちらから
posted by まちゃりん at 00:40| Comment(0) | アンデルセン童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

パンを踏んだ娘

モノを粗末にしてはいけないよ。
特に食べ物を粗末にするなんて…。

お気に入りの靴が汚れるのが嫌で、パンを泥水に投げ入れて踏みつけてしまった少女、インゲル。
罰があたって悪魔のおばあさんに連れ去られてしまいました。


パンを踏んだ娘

お話はこちらから
posted by まちゃりん at 15:04| Comment(0) | アンデルセン童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

すずの兵隊

私はアンデルセン童話が大好きです。
2005年、アンデルセン生誕200年の年に
『絵のない絵本』という童話に出逢いました。
いずれ朗読会で演じることが出来れば…なんて思ってます。

さて、今回は、すずの兵隊。
スプーンを溶かして作られた、すずで出来た兵隊さんのお話。
一番末っ子の兵隊さんの一生。


すずの兵隊

お話はこちらから
posted by まちゃりん at 15:49| Comment(0) | アンデルセン童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする