2020年06月25日

ハメルンの笛吹 YouTube版

いつもありがとうございます
「まちゃりんの読んだり〜の♪」へようこそ!

このブログは、基本的に福娘さんの許可を得て、
福娘童話集の作品を読ませていただいております

さて、その福娘さん
最近では、YouTubeで続々と紙芝居動画をアップされ始めています

そこには、多くの作品がアップされており、私が読んだ作品も何作か上がっているんですね
私がやっている訳ではないのに、アクセスが伸びているとすごく嬉しいもんです
そう、YouTuberになった気分♪

もちろん、私もチャンネル登録しました
hukumusumeチャンネル

今回ご紹介するのは、
みずしま薫さんの素敵な絵がついた「ハメルンの笛吹」

この作品は、幼い頃よく読んでもらった記憶があります

約束を守ることの大切さを教えてくれる教訓となるお話

途中、横笛を吹きながら適当な音を奏でています
きちんとしたメロディーになっていればカッコいいんでしょうけど
『笛吹の話なのに笛の音が無いのはなんかさみしいな』
と急に思いついてピロピロ音を鳴らしてます
改めて聞くとちょっと笑えて来ますが・・・
収録したのは12年も前のことですから
当時の私の発想力はそんなもんだったのでしょうね

そして、12年経った今も音声を楽しんで下さっている親子がいることに改めて感謝です

それにしても、絵が付くと雰囲気が出るもんですね〜
色鮮やかな絵があるだけでイメージがさらに膨らみ
より理解しやすい作品として形になっております


是非、親子でお楽しみくださいませ〜 ピ〜ヒョロ〜〜♪



福娘さん、
イラストレーターみずしま薫さんに感謝して・・・
posted by まちゃりん at 15:02| Comment(0) | ドイツの昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

ハメルンの笛吹

今年の干支であるネズミ。
ネズミといえば童話にはよく出てくる小動物ですよね。

今回は、街中にネズミが増えすぎたために起こるお話です。

ヒョロヒョロと笛の音を入れてみました。
下手なくせに面白がってピ〜ヒョロロ。
本人はしっかり楽しんでおります。

さぁて、私の笛の音でネズミ退治は上手くいくのでしょうか?(笑)

ハメルンの笛吹

お話はこちらから
posted by まちゃりん at 00:54| Comment(0) | ドイツの昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする