2008年01月02日

ハメルンの笛吹

今年の干支であるネズミ。
ネズミといえば童話にはよく出てくる小動物ですよね。

今回は、街中にネズミが増えすぎたために起こるお話です。

ヒョロヒョロと笛の音を入れてみました。
下手なくせに面白がってピ〜ヒョロロ。
本人はしっかり楽しんでおります。

さぁて、私の笛の音でネズミ退治は上手くいくのでしょうか?(笑)

ハメルンの笛吹

お話はこちらから
posted by まちゃりん at 00:54| Comment(0) | ドイツの昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする