2008年08月10日

ほらふき男爵 ワニとライオン退治

私の好きなほらふき男爵の登場です。

どこまで男爵はほらを吹いているのかしら?
と、いつも楽しんで読んでいます。
案外、男爵はほらを吹くつもりないんじゃないかなぁ。


ほらふき男爵 ワニとライオン退治

お話はこちらから
posted by まちゃりん at 12:23| Comment(0) | ビュルガーの童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

三匹のクマ

森の中にある家に勝手に入り込んでしまった女の子。
どうやらお留守の様子。

大きさの違うお皿や家具などが3つずつ並んでいました。

はてさて、
このお家には、一体どんな人達が住んでいるのでしょうか?

三匹のクマ

お話はこちらから



posted by まちゃりん at 01:31| Comment(0) | イギリスの昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

いつもありがとうございます

コメントの返信をUPするのが出来なくなっているみたいで。
記事の一つとして書かせていただきます。

きょてんしょう様 
許 様
そして、いつもお聴きいただいてる多くの皆様

いつもお聴きいただきありがとうございます。

さて、福娘サイトの童話を読ませていただいてますが、
ご指摘のように、現在、大連の東北大学東軟情報学院日本語学部の皆さんが聴いて下さってると、ご担当の先生から伺っています。
本当に有難いことです。

ネットを通じ、日本語を通じて、
海を渡って交流出来る私は幸せ者です。
私のしゃべりが日本語の勉強のお手伝いになるなんて嬉しいです。

ほんとにぼちぼちですが、これからも新作品をUPしていきますので、今後もよろしくお付き合いください。
posted by まちゃりん at 12:56| Comment(0) | コメント広場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

大きなカブ

みんなで協力すれば、何だって出来る!
だから一緒に頑張ろう!!
そんな力を貰えるお話です。

子供の頃、初めてこのお話を読んだ時、

うんとこどこいしょ うんとこどっこいしょ!

って掛け声を何度も練習した事を思い出します。
そういえば、あの頃の私の声がカセットテープで今でも残ってるなぁ。

そのうちココにアップしてみよっかなぁ〜。

大きなカブ

お話はこちらから
posted by まちゃりん at 14:02| Comment(6) | ロシアの昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

むすびこぶ

お久しぶりです。
長い間お休みしていてスミマセン。
また気ままにアップしていきま〜す。
気長に、末永くお付き合いくださいませ。

さて、今回のお話は・・・
真面目に働く者が幸せになれる
そんな当たり前の事を改めて考えさせられる作品です。

むすびこぶ

お話はこちらから
posted by まちゃりん at 13:49| Comment(0) | グリム童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

ハメルンの笛吹

今年の干支であるネズミ。
ネズミといえば童話にはよく出てくる小動物ですよね。

今回は、街中にネズミが増えすぎたために起こるお話です。

ヒョロヒョロと笛の音を入れてみました。
下手なくせに面白がってピ〜ヒョロロ。
本人はしっかり楽しんでおります。

さぁて、私の笛の音でネズミ退治は上手くいくのでしょうか?(笑)

ハメルンの笛吹

お話はこちらから
posted by まちゃりん at 00:54| Comment(0) | ドイツの昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

世界一美しいバラの花

2008年最初の世界昔話は、私の大好きなアンデルセンの童話からスタートです。

バラが大好きな女王様が重い病気にかかってしまいました。
女王様をお助けするには、女王様が大好きなバラの花の中でも、世界一美しいバラの花を探し、差し上げること。

本当に美しいものは何か?を考えさせられる、とても心温まる作品です。

世界一美しいバラの花

お話はこちらから


posted by まちゃりん at 07:28| Comment(1) | アンデルセン童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あけましたおめでたい

DSCF1302.JPG
あけましておめでとうございます。
あっという間に平成20年。
昭和の時代から、もう20年も経ったなんて・・・。

昨年は本当に色々ありました。
年末には健康診断の結果で引っかかっちゃいまして。
元々、血液が少ないのは知ってたのですが、数値で出されるとコワイもんですね。
あまりのヒドイ結果に唖然。
開いた口が塞がらないってのはホントだった。トホホ。
『鉄欠乏性貧血』と診断され、点滴を週に2〜3回もするハメに。
今後約1ヵ月は点滴して吸血鬼のような生活を送りま〜す。

さて、今年は干支の始まりっていうこともあり、
新しいことにどんどんチャレンジしていくつもり。
まずは、鉄を増やし、貧血を直す!
そして、三線でライブ出来るくらいになってやるぅ!
さらに、童話の朗読をもっと頑張って朗読会を実現させる!

あぁ。やらなきゃならんことが一杯だわ。
大丈夫かなぁ?!

皆さん、今年もよろしくお願いいたします。
どうぞおてやわらかに〜。
posted by まちゃりん at 07:08| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

イリーサのおまんじゅう

おまんじゅうに目がないイリーサ。

大変な大金持ちのはずなのに、とってもけちんぼう。
みんなからは『けちんぼうイリーサ!』って呼ばれたり。

おまんじゅうが食べたくなったイリーサは、
またもやドケチ根性が出てしまいます。

さて、おまんじゅうを食べることが出来るのか?

イリーサのおまんじゅう

お話はこちらから

posted by まちゃりん at 23:58| Comment(1) | インドの昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

ズルタンじいさん

年老いたズルタン。
飼い主に見放されかけた時、親友のオオカミの提案で
何とか生き延びることが出来ました。

ところが、オオカミは飼い主の持つ羊を狙うと言い出しました。

ズルタンはきっぱりと断ったから、さぁ大変。

親友のオオカミと決闘をするはめに・・・。
どうなる? ズルタン。

ズルタンじいさん

お話はこちらから
posted by まちゃりん at 20:00| Comment(0) | グリム童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空飛ぶじゅうたん

3人の王子達が、ヌーロニハル姫と結婚したくて。
この世で一番珍しいものを探しに旅に出ました。

さて、見つけてきたものとは?
そして、幸せをつかんだのは一体だれ?

空飛ぶじゅうたん

お話はこちらから
posted by まちゃりん at 01:48| Comment(0) | 千夜一夜物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

クルミ割りのケート

このお話は最後まで聞くのが非常につらい作品です。
12分半もありまして。
話の展開的に少し分かりにくい気がします。
あっちこっちに話がいくからかな?

ただ、ケートの素直な人を愛する心みたいなものは分かるかしら。

心の優しいケートの奮闘ぶりをお楽しみください。

クルミ割りのケート

お話はこちらから
posted by まちゃりん at 00:11| Comment(0) | イギリスの昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

ほらふき男爵 シカのサクランボウ

ほさふき男爵のお話。

どこまでが本当で、どこまでがホラなのか?
ついつい聞き入ってしまいます。(笑)

けれど、こんな話が本当にあったなら…。
見てみたいなぁ。
サクランボウ。

ほらふき男爵 シカのサクランボウ

お話はこちらから
posted by まちゃりん at 23:38| Comment(0) | ビュルガーの童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

ネコがごはんのあとで顔を洗うわけ

久しぶりにアップしようとして編集していると…。
スタジオからモノラルのチャンネルでデータ落としてきちゃいました。

う〜ん。
ステレオで落としてきたと思っていた私。
あれ?いつもはどうだったっけ?
過去のデータ調べて同じだと分かりホッ。ちょっと焦りました。

雑音なく音質はいいですからなるべくスタジオで収録したいけれど。
お世話になっていたスタジオは本日で閉店。会社ごとお引越しです。

次、いつ使わせて貰えるようになるかな〜。

さて、今回はネコのグルーミングにまつわるお話。
スズメを食べようとしたネコは、ご主人に習って食事の前に手と顔を洗おうとして……。

ちなみに、うちのうさこ達はトイレの後に必ずグルーミングをします。
顔を洗うタイミングって動物によって違うのですね。

ネコがごはんのあとで顔を洗うわけ

お話はこちらから
posted by まちゃりん at 23:31| Comment(0) | リトアニアの昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

星の金貨

お父さんもお母さんも死んでしまって…。
持っているのは、たった一切れのパン。

それなのに、女の子はお腹を空かせている貧しい男にパンを与えます。
歩いていく度に出会う人たちに身につけているものを分け与えていく女の子。

とうとう、森に着いた時には何にも無くなってしまいました。
そんな女の子には神様からのお恵みはあるのでしょうか?

星の金貨

お話はこちらから


posted by まちゃりん at 19:01| Comment(1) | グリム童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シカになった猟師

たくさんの犬を連れてシカ狩りに出かけたアクタイオン。
森の奥へとシカを追って入っていくと、
泉で妖精たちと寛いでいる女神アルテミスを見てしまいました。

アルテミスの怒りに触れたアクタイオン。
かわいそうにシカにされてしまいます。

そして、
そんなアクタイオンの姿に、飼い犬たちは・・・。

シカになった猟師

お話はこちらから

posted by まちゃりん at 17:19| Comment(0) | ギリシャの昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

直りました 戻りました

7月に入り、バタバタする事が盛りだくさんでした。

お芝居のために鹿児島県の離島に行くのは分かっていた事なんですが、その前にお話を貯め録りしようと思っていた矢先に家中の家電の調子が悪く、散々な目にあっていました。
中でもパソコンは、前日夜まで普通に使っていたのに…朝には立ち上がらなくなって……。仕方なくパソコンはドック入り。そしてそのまま入院、手術となりました。(笑) 

パソコンのことを気にしながらも、お芝居をするために鹿児島へ向け12日に出発。台風4号へ向けて出発したので、大変な目にあい、離島に渡るフェリーもなかなか動かず、予定が狂いまくった中での公演となりました。まぁ、何とか無事に大阪に戻ってこれてホッとしています。DSCF0187.JPG
ちなみに行ってきたのは鹿児島県、硫黄島。オレンジの海が見れる素敵な島です。

さて、かなりの重症でありました愛するノートパソコンもHDDとメインボードを全交換してやっと戻ってきました。
本日、めでたく現場復帰です。
きちんと使えるようになるまでには数日間かかると思いますが、またボチボチと昔話をアップしていきますね。
これからもよろしくです。
posted by まちゃりん at 13:10| Comment(3) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

アトリの鐘

アトリの町の塔に、王さまの命令で『正しさの鐘』がつけられました。
イジメられたり、つらい目にあったら誰でも鐘を鳴らしてもよいというのです。
鐘が鳴ると、裁判官が来て何が正しいのか話を聞いてくれるようになり、町の人たちはみな幸せに暮らせるようになりました。

そんなある時、鐘を鳴らし過ぎたため、綱が切れてしまいました。
急遽、綱をブドウのつるで補いますが・・・。


アトリの鐘

お話はこちらから
posted by まちゃりん at 00:21| Comment(0) | イタリアの昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

ガリバーのぼうけん

海が大好きなガリバー。
いつも船に乗って、あちこち旅に出かけます。
ある時、嵐で船が沈んでしまいました。

目を覚ますと・・・。
そこは小人の国でした。


ガリバーのぼうけん

お話はこちらから
posted by まちゃりん at 21:04| Comment(0) | スウィフトの童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

竹になった娘

きれいな娘、タエが11歳になった時、大好きなお母さんが亡くなってしまいました。
タエは悲しくて泣いて暮らします。
それを気にかけたお父さんは、新しいお母さんを連れてきます。

ところが、まま母は、タエのことが気に入りません。
お父さんが旅に出ることになった隙に、何とタエを殺してしまおうと計画するのでした。
そして・・・。


竹になった娘

お話はこちらから
posted by まちゃりん at 20:26| Comment(0) | 朝鮮半島の昔話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする